• ホーム
  • 不感症女性に効く女性用バイアグラ「ラブグラ」の効果

不感症女性に効く女性用バイアグラ「ラブグラ」の効果

2019年11月18日
笑顔の男性

不感症で悩んでいる女性はEDの男性患者よりも多いと考えられており、アメリカでは3人に1人がこの問題を抱えていると言われています。
その大きな要因は過剰なストレスや過去のトラウマ、加齢などによって女性ホルモンであるエストロゲンの減少してしまうことです。

エストロゲンが分泌されると、女性の心や体に様々な影響を与えますが、とりわけ性的な刺激に対しては敏感に反応して膣分泌液を発しますから、男性器をスムーズに受け入れることができます。
したがって不感症はこの膣分泌液が不足することによって、性交痛や膣乾燥症、性興奮障害などを引き起こしてしまうのです。

男性の性機能障害は、EDなど目に見える形で発症することから、早くからその治療薬の開発が進んでいました。
しかし、女性の不感症についてはその症状が判別しにくく、また、女性は性の悩みを打ち明けられないことが多いため、治療薬の開発は遅れていました。
2015年になってようやくアメリカで女性用バイアグラが認可され、日本でも個人輸入代行業者から入手することが可能となりました。
しかしながら、その歴史は浅く女性用バイアグラに対する誤った理解があるのも事実です。

女性用バイアグラの代表格といえばラブグラです。
その主成分は男性用と同じくシルデナフィルであり、1錠あたり100mgのピンクの錠剤になります。
食後2時間程度経過した後の空腹時に服用することで、服用から1時間経過したあたりで効果のピークを迎え、その後3~5時間程度持続します。

服用すると体が内面からほてるような感覚や鼻づまりなどを実感しますが、性的な興奮状態となるわけではありません。
あくまでも女性用バイアグラは、シルデナフィルの効果でエストロゲンの分泌を阻害するPDE-5と呼ばれる酵素の分泌を抑制して、女性器付近の血管を拡張して血流を促すものであり、決して媚薬ではありません。

女性用バイアグラを服用した多くの女性はその効果を実感しているようです。
口コミサイトなどには、膣内に潤いを取り戻したことによって、パートナーをスムーズに受け入れることができるようになり、オーガズムが実感しにくい体質が改善されたといった報告が多数上がっています。
また、性交渉がスムーズになったことで、パートナーとの関係が良くなったという報告も数多くあり、女性用バイアグラは不感症の改善とともに男女のコミュニケーションにも大きな役割を果たしています。

女性用バイアグラ「ラブグラ」の副作用とは

女性用バイアグラが発表されて、日本でも服用する女性が年々増加していますが、その反面、副作用に不安を覚えている女性も少なくありません。
ラブグラに代表される女性用バイアグラは効果が高い不感症治療薬ですが、副作用がある薬であることも事実です。
しかしながら、副作用の内容をしっかりと把握し、定められた服用方法を厳守しておけば、そのリスクは最小限に抑えることができます。

一般的にラブグラを服用すると、体にほてりを感じ、鼻づまりや胃もたれ、頭痛など二日酔いに似た症状を引き起こすことがあります。
こうした症状は、副作用というよりもラブグラの効果であり、服用後4~6時間でその症状は治ります。
とりわけ、頭痛などはロキソプロフェンなどが配合された市販の頭痛薬で回復しますので慌てる必要はありません。
ただし、妊娠や授乳中の方や生理中の場合、過剰にシルデナフィルの反応が出てしまうことがありますので、ラブグラの服用は厳禁です。

また、ラブグラは食事などによってその効果が左右されますが、アルコールは血液の流れを促進する効果がありますから、お酒に弱い方は飲酒を避けておいた方が無難です。
また、中華料理や焼肉といった脂分の多い食事はラブグラの消化を鈍らせてしまいますから、服用する時間を遅らせるなどの対応が必要です。
意外なところではグレープフルーツが良い注意です。
これには薬物代謝効果を阻害するフラノクマリンが多く含まれていることから副作用が強く出てしまう可能性が高いのです。

女性用バイアグラの服用による副作用で深刻なものが狭心症です。
シルデナフィルには血流を促進する効果がある反面、血圧を下げてしまう効果もあります。
急激に血圧が下がってしまうと、心臓に送る血液の量が不足してしまい心臓に痛みを感じたり、狭心症を引き起こしたりしてしまいます。
したがって、高血圧や低血圧の持病を持っている方、脳梗塞や心筋梗塞といった心臓病や腎不全を治療している方は服用する前に医師の診断を受けることが重要です。
とりわけ、心臓病の治療などに使用されるニトログリセリンなどの硝酸剤や不整脈に使用されるアンカロン錠は、ラブグラの併用禁忌薬品であり死に至るケースもありますので、絶対に併用してはなりません。

関連記事
安心して!EDにはクリニックも薬もある

EDには様々な種類が存在します。軽度なものだと治療薬を利用して自分で治せる場合もありますが、ED治療専門クリニックでの治療が必要な場合もあります。男性の勃起不全は機能性ED、器質性ED、機能性と器質性が混在する混合性ED、薬剤性EDなどに分類できます。薬剤性の勃起不全は、抗うつ剤や降圧剤など他の病気

2020年04月23日
そもそもEDはどうしてなるの?原因解明

ED(ErectileDysfunction)は日本語では「勃起不全」と訳される男性における性機能障害の一種です。より詳しい定義では「勃起した状態が十分に得られない、維持もできず満足な性交ができない」ことをいいます。勃起はどのようにして起きるのでしょうか。勃起は陰茎に刺激が伝わり血管が拡張することで

2020年03月18日
性行為中に勃起力が続かない場合の乗り切り方

性行為中に勃起継続が出来ない場合の乗り切り方としては、まずED治療薬を服用する方法を挙げることができます。中折れを改善するには女性の協力も重要となります。男性は精神的に繊細な部分があるため、優しく包み込むように接することが必要です。女性が自分自身に魅力がないのではと感じ男性を責めてしまうことがありま

2020年02月10日
勃起継続効果がある勃起薬のジェネリックも色々!

日本で承認されている勃起薬にはバイアグラとレビトラ、シアリスの3種類があります。バイアグラとレビトラ、シアリスはそれぞれ有効成分や効果の現れ方に違いがありますが、勃起持続の効果がある点では共通しています。正規に製造されているものの他にも、ジェネリック医薬品が多数存在します。ジェネリック医薬品は主にイ

2019年12月18日
レビトラにはどんな副作用がある?

レビトラの副作用にはめまいや頭痛、ほてり、鼻詰まり、消化不良などがあります。めまいは血管が拡張されて血圧が低下することで生じます。レビトラを服用すると血流が促進されるので頭部や鼻の粘膜、消化管などが充血し、頭痛やほてり、鼻詰まり、消化不良などが起こります。レビトラは年齢に関係なく服用することが可能で

2019年12月06日
シアリスにはどんな副作用がある?

ED治療薬のひとつにシアリスがあります。シアリスは他のED治療薬と同様に勃起を鎮めようとする酵素の働きを阻害することで勃起しやすい状態にするというものです。作用としては性的興奮を受けることで勃起しやすい状態にするというもので服用すると3時間程度で効果が現れて最大36時間程度効果が継続し、これは現在販

2019年12月24日
バイアグラジェネリックのカマグラの副作用は同じ?

カマグラはバイアグラのジェネリック品となりますから、基本的な有効成分は同じことになります。したがって、その副作用もバイアグラと変わることはありません。どのような医薬品であっても身体が敏感に反応してしまったり、副作用が出てしますことはありますので、カマグラの副作用をしっかりと認識して、定められた服用方

2019年10月31日
バイアグラの副作用は服用後どれくらいで出て消える?

ED治療薬であるバイアグラは大きな効果が期待できる反面、食事や服用方法によって効果に差が出ることや、副作用に繋がることがあります。しかしながら、有効成分であるシルデナフィルの特性や副作用の内容をしっかりと把握し正しく服用すれば、効果的で安心して服用できる医薬品であることは間違いありません。バイアグラ

2019年10月21日